Toward the goal: New agent development from Japan!

先端医療開発センター NCC-EPOC

印刷する

スタッフプロフィールStaff Profile

  • 土原 一哉
  • Katsuya Tsuchihara, MD, PhD

土原 一哉

網羅的ゲノム解析など、「オミクス解析」の進展はがんの基礎研究だけでなく、治療法の開発にも大きな影響を与えています。がんの個性に基づく治療法、これまでとは異なるコンセプトに基づく治療法を開発し実用化するために、早期開発、前臨床の段階から臨床家と基礎研究者がこれまで以上に緊密に連携することを心がけています。

職名
  • TR(トランスレーショナルリサーチ)グループ TR分野長(柏)
専門領域
  • 分子生物学
キーワード
  • がんゲノム
  • クリニカルシーケンス
  • バイオマーカー
  • がん代謝
現在の
主な研究テーマ
  • 治療効果予測ゲノムバイオマーカーの探索と実用化
  • 網羅的がんゲノム解析
  • 栄養環境特異的がん代謝機構
共同研究が可能なテーマ
  • ゲノムバイオマーカーの探索と実用化
  • がん代謝標的療法の開発
Email
略歴
  • 1993年金沢大学医学部 卒業
  • 2000年東京医科歯科大学大学院 修了
  • 1993年金沢大学医学部附属病院 研修医
  • 2000年オンタリオがん研究所(カナダ) 研究員
  • 2005年国立がんセンター東病院 臨床開発センター 室長
  • 2012年国立がん研究センター東病院臨床開発センター TR分野長
    早期・探索臨床研究センター TRユニット長(柏担当)
  • 2013年国立がん研究センター早期・探索臨床研究センター TR分野長
  • 2015年現職
主な所属学会
  • 日本癌学会 (評議員)
  • 日本分子生物学会
  • 日本生化学会
  • American Association for Cancer Research
主な論文
関わった主な
臨床試験・研究
  • 科学技術振興機構A-STEP「網羅的ゲノム解析に基づく抗EGFR抗体薬治療効果予測診断キット(BREAC Study)」 研究事務局・ゲノム解析
  • 国立がん研究センターがん研究開発費「切除不能・進行・再発固形がんに対するがん関連遺伝子変異のプロファイリングと分子標的薬耐性機構の解明のための網羅的体細胞変異検索(ABC Study)」 研究代表者
その他

Back to top