Toward the goal: New agent development from Japan!

先端医療開発センター NCC-EPOC

印刷する

スタッフプロフィールStaff Profile

  • 山本 昇
  • Noboru Yamamoto, MD, PhD

山本 昇

肺がんをはじめとする呼吸器悪性腫瘍の内科的治療(化学療法)に従事するとともに、新規抗がん剤の早期開発(第Ⅰ相試験)に一貫して取り組んでいます。また、今後、必要となるゲノムバイオマーカー探索体制および臨床と基礎の連携構築にも取り組んでいます。

職名
  • 臨床研究グループ 新薬臨床開発分野長(築地)
  • 中央病院 先端医療科長、呼吸器内科 病棟医長、治験管理室長
専門領域
  • 呼吸器内科
  • 新規抗がん剤早期開発(第I相試験・FIH試験)
キーワード
  • 肺がん
  • 第Ⅰ相試験
  • FIH試験
  • 医師主導治験
現在の
主な研究テーマ
  • 肺がん化学療法
  • 新規抗がん剤早期開発(第I相試験・FIH試験)
  • 医師主導治験
  • 治療効果予測ゲノムバイオマーカー探索体制構築
共同研究が可能なテーマ
  • 肺がん化学療法
  • 新規抗がん剤早期臨床試験
  • ゲノムバイオマーカー探索体制構築
略歴
  • 1991年広島大学医学部 卒業
  • 1991年広島大学医学部附属病院 研修医
  • 1995年国立がんセンター中央病院 内科レジデント
  • 1998年国立がんセンター中央病院 がん専門修練医
  • 2000年国立がんセンター中央病院 内科医員
  • 2008年国立がんセンター中央病院 臨床試験・治療開発部
    臨床試験管理室 医長
  • 2011年国立がん研究センター中央病院 病棟医長
  • 2012年国立がん研究センター中央病院 病棟医長
    早期・探索臨床研究センター フェーズIユニット長(築地担当)
  • 2013年国立がん研究センター早期・探索臨床研究センター 先端医療科長(築地)
    中央病院 病棟医長、治験管理室長
  • 2015年現職
主な所属学会
  • 日本癌学会
  • 日本肺癌学会
  • 日本臨床腫瘍学会
  • American Society of Clinical Oncology
主な論文
関わった主な
臨床試験・研究
  • 新規抗がん剤第I相試験(50薬剤以上)
  • 肺がんにおける第Ⅱ・Ⅲ相試験、グローバル試験
  • JCOG肺がん内科グループ事務局
  • 厚生労働省ミレニアムプロジェクト
    「遺伝子解析による疾病対策・創薬推進事業」研究事務局

Back to top