Toward the goal: New agent development from Japan!

先端医療開発センター NCC-EPOC

印刷する

スタッフプロフィールStaff Profile

  • 吉本 光喜
  • Mitsuyoshi Yoshimoto, PhD

吉本 光喜

分子標的薬剤の早期治療効果予測を目指した分子イメージング剤の開発や分子イメージング技術の創薬への展開を進めています。また、難治がんである膵がんの治療を目的とし、内用照射治療薬剤の開発も行っています。

職名
  • 機能診断開発分野 主任研究員 (研究所併任)
  • 放射線医学総合研究所 分子イメージング研究センター 客員協力研究員
専門領域
  • 分子イメージング
  • 核医学(放射性医薬品)
キーワード
  • 分子イメージング
  • 早期診断
  • 治療効果予測
  • 創薬
現在の
主な研究テーマ
  • 治療効果予測を目指した分子イメージング剤の開発
  • 分子イメージング技術を用いた創薬
  • 内用照射治療薬剤の開発
共同研究
可能なテーマ
  • 分子イメージング剤および内用照射治療薬剤の開発
Email
略歴
  • 1995年大阪薬科大学薬学部 卒業
  • 1997年大阪薬科大学大学院薬学研究科 修士課程 修了
  • 2001年福井医科大学大学院医学系研究科 博士課程 修了
  • 2001年財団法人先端医療振興財団 非常勤研究員
  • 2002年金沢大学大学院医学系研究科 助教
  • 2009年国立がんセンター研究所 主任研究官
  • 2011年独立行政法人国立がん研究センター東病院臨床開発センター 機能診断開発分野 併任
主な所属学会
  • 日本癌学会
  • 日本核医学会
  • 日本分子イメージング学会
  • 日本薬学会
  • Society of Nuclear Medicine and Molecular Imaging
主な論文

Back to top