Toward the goal: New agent development from Japan!

先端医療開発センター NCC-EPOC

印刷する

2014年1月January, 2014

がん臨床研究セミナーアドバンス編:笹子三津留先生ご講演のお知らせ 2014年01月20日 - お知らせ

1月31日(金)18時からのがん臨床研究セミナーアドバンス編 第18回では、「がん治療:世界とどう渡り合うか ―将来は君達の肩に―」と題し、兵庫医科大学外科主任教授 笹子三津留先生の講演を開催いたします。

笹子先生は中央病院外科のご出身で、first authorを務めた論文はNew England Journal of Medicine、Lancet Oncology、Journal of Clinical Oncologyなど、名だたるトップジャーナルに掲載され、名実ともに世界の胃がん治療をリードしてこられました。今回のセミナーでは、外科臨床試験を成功させるコツや、トップジャーナル掲載までの険しい道のりなどについてご講演いただきます。外科・内科を問わず、参考になるお話がたくさんありますので、ぜひ奮ってご参加ください。

なお、本セミナーは国立がん研究センターの職員を対象としておりますが、外部からの聴講も受け付けております。座席に余裕があれば柏・築地のどちらの会場でも聴講可能ですが、笹子先生の熱いご講演を生で体験されたい方は、ぜひ主会場の柏キャンパスでの聴講をお勧めいたします。聴講をご希望の方は、までご連絡ください。

がん臨床研究セミナーアドバンス編 第18回
「がん治療:世界とどう渡り合うか ―将来は君達の肩に―」

日 時 2014年 1月 31日(金) 18:00~19:30
会 場 臨床開発センター 講堂(柏キャンパス)
管理棟1F 特別会議室(築地キャンパス、中継)
お問い合わせ がん臨床研究セミナーワーキンググループ

LC-SCRUM-Japan参加施設を更新しました 2014年01月20日 - お知らせ

本日、LC-SCRUM-Japanの参加施設一覧を更新いたしました。

昨年1月のキックオフミーティングから早や1年、日本全国の呼吸器内科・外科、腫瘍内科の先生方のご協力により、46都道府県、153施設の一大ネットワークに成長いたしました(2013年末時点)。

現在HPに掲載しているのは参加施設一覧のみですが、そのほかの情報提供も検討しております。新しい情報をご紹介する際はニュース&トピックスのページでご報告いたしますので、今後ともご支援のほど、何卒宜しくお願いいたします。

臨床試験支援室のメンバー、がん臨床研究セミナーページを更新しました 2014年01月20日 - 更新履歴

Back to top