Toward the goal: New agent development from Japan!

先端医療開発センター NCC-EPOC

印刷する

2014年2月February, 2014

試験一覧ページを更新しました 2014年02月19日 - 更新履歴

試験一覧がん臨床研究セミナー先端医療開発支援室のメンバーを更新しました 2014年02月18日 - 更新履歴

パンフレットを更新しました(左上のPDFボタンからダウンロードできます) 2014年02月18日 - 更新履歴

臨床試験登録支援システム NetCommons追加モジュール公開 2014年02月18日 - 活動報告

アベノミクスの成長戦略では、「日本からの革新的医薬品・医療機器の研究開発」が主要施策のひとつに位置付けられています。NCC-EPOCは開設当初より、早期・探索的臨床試験拠点施設として、日本発の有効な新薬を日本のがん患者さんにいち早く届けることを使命に活動してきましたが、そのためには大学や医療機関など、アカデミアでの早期臨床開発が重要な役割をもちます。

臨床試験支援室では、医師主導治験をはじめとする研究者主導臨床試験の円滑かつ確実な実施のため、新しい臨床試験登録支援システムの開発を行っています。こうしたシステムを同じ試験・研究に参加する施設と共有し、アカデミア全体の臨床研究支援のレベルアップを目指しています。

このたび、被験者登録時の適格性確認機能を実装するNetCommonsの追加モジュールを開発し、公開しました。この追加モジュールをインストールすることで、必須チェックやレンジチェックなどが可能となり、不適格症例が誤って登録されないようになります。また、他システムとのデータ連携を考慮して、ユーザ情報や登録内容を伝送するためのインターフェースも実装しています。追加モジュールは下記のサイトからダウンロード可能です。ぜひ日々の業務にお役立てください。

Back to top