Toward the goal: New agent development from Japan!

先端医療開発センター NCC-EPOC

印刷する

2015年9月September, 2015

第5回がん新薬開発合同シンポジウムを開催いたします 2015年09月17日 - お知らせ

来たる11月13日(金)、東京・大手町サンケイプラザにて、第5回がん新薬開発合同シンポジウム「変貌を遂げるがん治療:新薬開発のこれからの展開」を開催いたします。

140929_news_01.jpg

第5回となる今回は、第1部のテーマを「早期探索拠点事業での成果と課題」、第2部を「Precision medicine体制普及の現状と課題」、第3部を「がん免疫療法の進歩とコンソーシアム構築に向けた課題」といたしました。本年も各方面をリードする先生方にご講演いただき、海外に負けないがん新薬開発の競争力を作り上げるべく、新たなステップアップを目指したいと切望しております。

本シンポジウムは、アカデミアの基礎・臨床研究者や支援担当者、企業の開発担当者、規制当局関係者などを主な対象としております。参加は無料、事前登録制となっております。

参加登録は抗悪性腫瘍薬開発フォーラムのサイトで、明日9月18日(金)より受付開始予定です。例年より広めの会場をご用意しておりますが、定員になり次第登録を締め切らせていただきますので、ご興味のある方はお早めのご登録をお願いいたします。

関係者一同、皆さまのご参加と活発なご討論を心よりお待ちしております。

LC-SCRUM-Japan 関連試験を更新しました 2015年09月08日 - 更新履歴

「第4回 医師主導治験に関するGCP基礎セミナー  医療機器編」 2015年09月03日 - お知らせ

来たる10月10日(土)、大阪にて「第4回医師主導治験に関するGCP基礎セミナー 医療機器編」を国立循環器病研究センター と共同で開催いたします。

今回で4回目を迎える本セミナーでは、医療機器に関する医師主導治験を取り上げます。医薬品とは異なる点を中心にしたGCP省令ガイダンスの解説のほか、医療機器医師主導治験の計画・運用・実施上の問題点について議論します。

定員に達し次第締め切りますので、気になる方はぜひお早めにお申込ください。

「第4回医師主導治験に関するGCP基礎セミナー 医療機器編」

日 時 10月10日(土) 10時~15時50分 ※9時30分より受付開始
会 場 千里ライフサイエンスセンタービル 5階「サイエンスホール」
大阪府豊中市新千里東町1-4-2 アクセスマップ
司 会 【午前】国立がん研究センター東病院 臨床研究支援部門 福谷 美紀
【午後】国立循環器病研究センター 先進医療・治験推進部 山本 晴子、福田 真弓
プログラム 【午前:講演】(10:00〜12:05)
・医薬品治験と医療機器治験の違い
  講師:国立循環器病研究センター 先進医療・治験推進部 山本 晴子
・GCP省令ガイダンス 治験の準備及び管理に関する基準
  講師:国立がん研究センター研究支援センター 桑木 多佳子

【午後:パネルディスカッション】(13:15〜15:50)
パネリスト:
・医療機器開発におけるアカデミアと企業の違い
  国立循環器病研究センター 研究基盤開発センター 稲垣 悦子
・医療機器医師主導治験の企画・運用について −セントラルの立場から−
  北海道大学病院 臨床研究開発センター
  北海道臨床開発機構 TR企画管理部  林 宏至
・医療機器医師主導治験を担当して -CRCの立場から-
  国立循環器病研究センター 先進医療・治験推進部 田尻 睦子
  国立がん研究センター東病院 臨床研究支援部門 西久保 靖子
対 象 医師主導治験を実施、あるいは支援されている方
募集人員 100名程度
参加費 無料
お申し込み 国立循環器病研究センター GCP基礎セミナー のページよりお申し込みください。
お問い合わせ 国立がん研究センター GCPセミナー事務局
E-mail :
主 催 国立がん研究センター 早期・探索的臨床試験拠点整備事業(事業主任 大津敦)
国立循環器病研究センター 早期・探索的臨床試験拠点整備事業
(事業主任 峰松一夫)
共 催 日本医療研究開発機構 委託研究開発費 医薬品等規制調和・評価研究事業
「治験活性化に資するGCPの運用等に関する研究」(渡邉班)
案内PDF 医師主導治験実施に必要なGCP基礎セミナー 画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

GI-SCREEN-Japan 関連試験試験一覧を更新しました 2015年09月02日 - 更新履歴

Back to top